自分に合った求人案件の探し方。

転職などで求人情報を集めるときに同時にしたいこと

転職、再就職などを考えるとき、求人情報を集めます。求人情報誌、求人フリーペーパー、ハローワーク、店頭などへの求人掲示。多くの情報の中からより良い条件を探すことと思います。でもそれらの情報はあくまで企業側からのPRであり、企業の実態や勤務の実情などは分からない場合も多々あるのではないでしょうか。これだと思った就職先が思っていたものとは違っていたというのはよくある話ですよね。

求人情報を探すにあたって、まずは条件が自分に合ってるかをみます。勤務時間、勤務内容、休日、必要な資格などですね。条件に合うところを見つけたらとりあえず電話を、と行きたいところですが待ってください。まずはその会社についてネットなどで調べてみましょう。求人情報では見えてこない情報が手に入ります。例えば自社のホームページを持っている会社ならその会社の方針や具体的な業務内容などもわかります。また転職希望者向けの口コミ情報サイトなどもあり、実際に勤めている方たちの生の声を聴けることもあります。

何の情報もない状態で思い込みで面接に臨むより、企業のことをよく知ったうえで臨んだ方が具体的な話をしやすいと思いますし好印象も得られます。またうまくいかなかった場合にも実りのある活動となるでしょう。自分がどんな就職を望むかというビジョンを固めていくのにも有効な手段かと思います。ただネット上はウソかホントか分からない情報が多くあるのも事実です。いい話、悪い話、その情報の出所はどこかなどしっかり確認しながらより良い就職活動に役立ててください。

注目情報

Copyright (C)2017自分に合った求人案件の探し方。.All rights reserved.